手差し会話集(改定版)




書評・手差し会話集
外国人と会話で困ることは「相手の発音が聞き取れない」、逆に「正しく発音できない」 ことにより、意味の取り違えが生じることであろう。
「日本語―英語」対応の初版は、その状況を少しでも緩和しようと、 患者さんと歯科医師やスタッフが音を媒体とすることなく、 互いに手で指し示すことで意思の疎通を図ることを目的として発刊されたと聞く。
初版から3年を経過して、改訂版が内容を充実して再登場した。
本文の内容・発刊の意義に関しては、冒頭の「発刊にあたって」と次ページの 「本書の手引き」に詳しい記述があるが、 今回新たになった虫歯予防編、歯周病編などは手差しの範囲を超え、 解説書としてのレベルに踏み込んだものとなっている。
また、見落としがちだがよく遭遇する「詰め物の脱離」・「詰め物やかぶせ物の色形・費用」 や「歯および骨の外傷」などが新規追加されて、 歯科臨床にけるほとんど全ての項目を網羅したものになったといえよう。
また、この改訂版は、医師の「歯科入門書」、歯科を学ぶ学生や衛生士の英語テキスト、 歯科医療を深く理解したい患者さんや耳の不自由な患者さんの解説書としても 活用できると思われる。
驚いたことに、編集後記まで「歯周病と全身心疾患に関する話題・課題」が記述され 、最初から最後の一ページまで読み応えがあるものとなっている。
かわいい挿絵やボリュームも大幅に増えたにも拘らず、 販売価格を据え置いた配慮も心憎いばかりで、是非、購入をお勧めしたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歯科のための手差し会話集
日本語・英語編・・  改訂版
2008年2月15日
定価・8400円(本体価格8000円)
会員価格・3000円










このホームページの著作権は平田歯科医院に帰属します。
Copyright (c) 2002 Dental hospital HIRATA. All rights reserved.