平成16年卒業試験




平成16年度公衆衛生試験 (B) 
  石川県歯科医師会 会立歯科衛生士学校 
       NO      氏名              点数
       問1) 健康の概念 (下記の語句から正しいものを選び、その番号をカッコの中に記入しなさい)
  @WHO 憲章における考え方・・・ 健康とは、肉体的、( G )、 社会的なすべての面において良好な状態であって、 単に( @ )や病弱が存在しないという事ではない 。
  A日本国憲法第( B )条、『すべての国民は、健康で( C )的な最低限度の生活を営む権利を有する。 ( I )は、すべての生活部面について、( D )、 社会保障及び( F )の向上及び( K )に努めなければならない。
 
  @ 疾病 A9 B25 C文化的 D社会福祉 E科学的 F公衆衛生 G精神的 H国民  I国  J13  K増進 L普及
 
  問2)  (予防医学 )
  関係する語句の番号を入れなさい
  第1次予防( B 、 D )     @ 早期発見、早期治療、( E )
  第2次予防( @ 、 C )   A リハビリテーション( G )
  B 健康増進 ( H )       C 機能喪失防止( F )
  D 特異的防御( I )  E適切なスクリーニングの開発  F臨床的に進行した疾病に対し、進行を阻止し併発症や後遺症を防止する  G第三次予防  H健康教育  I予防接種
 
  問3) 健康増進と特異的防御の違いについて空欄を直下の当てはまる数字で埋めよ。
  @ 明らか Aプロセス B疾病 C障害 D改善 E栄養士(師) F訪問歯科衛生G保健 H介護
  1)オタワ憲章(1986年)によると、ヘルスプロモーションは人々が自らの健康をコントロールし、 ( D )するようにできる( A )であると定義されている。
  2)特異的防御と言われるものは、主に病因の( @ )ものに対する予防手段に相当する。  ある特定の( B )や( C )の予防とよばれる。
       3)1994年10月の社会保険診療報酬改定では、( F )指導が取り入れられた。 此れは歯科医師の指導もとで,歯科衛生士などが寝たきり老人などに実地指導を行なうものです。
  2000年4月1日からは、介護保険制度が実施され,歯科衛生士も( H )専門員になる受験資格を有する。 また歯科衛生士は居宅療養管理指導も行なうことが出きる。 ただし、居宅療養管理指導は、居宅のみのサービスであり、施設入所の要介護者には行なえない。 又、医師の他には管理( E )、歯科衛生士、( G )師、看護師 准看護師が行なうことができる。
 
  問4) 人口ピラミッド
    ( D )別人口構造と( G )人口構成を組み合わせて( C )に捕らえやすく図示したものを言う。 中央縦軸の左が( E )右が( F )を示す。 日本においては、現在は基本的に、つぼ型ですが、第1次2次のベビーブームの影響を考慮して( @ )型とも言われる。
  @ひょうたん A富士山 B直感的 C視覚的 D男女 E男 F女 G年齢別
 
  問5)
  日本の女性の( A )は85歳である、すると現在,40歳の女性の( @ )は( C )年となる。
    @平均余命  A平均寿命 B40  C45
 
  問6)  下線の部分に適当な数字を入れなさい。
  二酸化炭素― 毒性は低い。 ( 3 )%以下では症状はない。衛生学的許容量濃度は( 0,1 )%です。
  一酸化炭素― 無色,無臭。血液中のヘモグロビンと結合して、CO−Hbを形成して( 低酸素  )症を生じる。 COのHbに対する結合力は酸素の約( 200 〜 300 )倍です。
 
  問7) 上水道の消毒
  塩素消毒がほとんどです。給水栓末端で採取する水の遊離残留塩素量は( 0,1 )ppm以上。 結合残留塩素の場合は( 0,4 )ppm以上。
 
  問8)  公害
  1)公害対策基本法(昭和42年)の定義では、公害とは、 人の活動によって生じる相当範囲にわたる@( D )の汚染A水質の汚濁B土壌の汚染C( G ) D振動E地盤の沈下F悪臭によって,人の健康と生活環境にかかわる被害が生じる事を言う。
  原因が( A )なもの、人の健康と生活環境にかかわる被害が生じるもの。 なおかつ、( @ )が認められるもの。(cf、環境汚染)
 
  @被害の発生 A人工的 B 自然的 C自然発生的 D大気 E地球規模 F世界中 G騒音
 
  四大公害訴訟
     関係するものを3つ選びなさい。
  新潟水俣病( C 、 D 、 I )                          @石油コンビナート  F硫黄酸化物 
  四日市喘息( @ 、F 、 J )       A不知火海      Gカドミウム
                          B神通川       Hチッソ
  イタイイタイ病( B 、 G 、 K  )    C阿賀野川      I有機水銀中毒
                          Dアルキル水銀    J気管支喘息
  熊本水俣病( A 、 E 、 H )       Eメチル水銀化合物  K鉱山の廃水
                    問9) 地球の温暖化・酸性雨等
  1) 地表の温度を保持する温室効果にもっとも大きく(64%)かかわっているものは( A )で、 そのほかでは( C 、 E 、 D 、 B )等がある。
   2)酸性雨とは石油や石炭の燃焼によって発生する( G , M )などの強酸性物質が雨に溶けこんでpHが( H )以下 になるものを酸性雨と言う。
   3)二酸化炭素は毎年( K )ppmずつ増加している。
 
  @ 空気 A二酸化炭素 B亜酸化窒素 C水蒸気 Dメタン Eフロン F一酸化炭素  G硫黄酸化物 H5,6 I4,5  J350 K1,8 L2,0 M窒素酸化物
 
  問10)  オゾンについて記せよ。
    ( @ )にあるオゾン層は、地表の生物を有害な太陽の紫外線から守る役目を果たしている。
  実は、オゾンは太陽の紫外線のエネルギーを酸素が受けて作られているのだが(O2→03(オゾン))、 はきわめて( E )で、一方、( D )なフロンガスなどは大気中に放出されても分解せず、 成層圏に達し、そこで紫外線などにより分解され、塩素原子を遊離する。其れが次々にオゾンを分解するのである。
 
  ( Cl+( P )→Cl0+02   及び   Cl0→Cl+( O ))
  ( M )と高緯度地域の上空では紫外線が弱く酸素からオゾンが作られる量に比べて、  ( C )によって破壊される量が多いために( N )が形成される。
 
  @成層圏 A太陽 B太陽の紫外線 Cフロン D安定  E不安定  F破壊 G地上 H分解 I遊離 J弱い K酸素 Lオゾン M極地 Nオゾンホール O02  P03
 
    問11)  飲料水の条件として人体に安全、使用上不便がない、不快感がないなどが有る。
  これらを満たすために、水道法では水質基準を定めている。
  塩素イオン ( D  )mg/l以下
  フッ素 ( F  )mg/l以下
  カリウム、カルシウム など(硬度 ) ( B  ) mg/l以下
  水中の( @  )量を対応するCaCO3のmg/l(ppm)で表したものを硬度という。
  @Ca Mg A100 B300 C10  D200  E1,0 F0,8 HCa
 
  問12)
   下水とは( G と H )との事で、市街地の不要な水の総称です。
  放流下水の水質基準について以下について説明せよ。
    BODとは、水中の有機物が( C )微生物により( F )される時に消費される( K )量で、 下水の( @ )を知るうえで重要な( D )。
 
  @ 汚染度 A透明度 B嫌気性 C好気性 D指標 E還元 F酸化 G雨水  H汚水 I工場水 J汚物 K酸素 L窒素 Mバクテリア
 
  問13) 関係するものを選び、数字を(  )に記入せよ。
  1) 自然免疫 (   、   )
  2)人工免疫 (  B 、 C  )
  3) 日和見感染 (  @ 、 A 、 D )
  @免疫抑制剤を投与されている場合   A通常は病因菌とならない無毒菌 Bγ―グロブリンの注射        C 死菌ワクチン   D院内感染 
 
    問14) 空欄に語句を入れよ。
   従来は集団防衛を主な目的として実施されたが、近年は( C )防衛に力点が置かれるようになってきた。 1994年に予防接種法の改正により接種義務の緩和接種対象疾患の変更が行なわれ、 ( @ )接種の推進、( B )な情報提供、安全な接種の研究が図られている。
   @個別  A危険  B正確  C個人  D集団
 
  問15) 該当する内容の数字を選びなさい。
  A型肝炎( @ 、   、   )、
  B型肝炎( A 、 D 、 F )、
  C型肝炎( B 、 C 、 E )
  @ 経口感染が主要感染形式
  A 母子間の垂直感染と血液,体液などの水平感染
  B 輸血後肝炎の大部分を占める
  C 母子感染。水平感染は稀。
  D キャリアーの90%は肝炎の発症もなく一生を終えるとされている。
  E 1988年、肝癌で死亡した人の57%がこの型の肝炎由来。
  F 肝癌で死亡した人の25%この型の肝炎である。
 
  問16)(  )に関連する数字を選んで記入せよ。
  MRSA( B 、 D 、 G )
    エイズ ( A 、 E 、 H )
    結核 ( @ 、 C 、 F )
  @ 1950年までは死因の1位。 AHIVの感染により発症。
  B抗生物質の使用による菌抗体現象。
  C再興感染症として1999年7月に緊急事態宣言した。
  D院内感染症。 E初発症状の60〜70%はカリニ肺炎。
  F咳,くしゃみからの飛沫感染、あるいは空気伝搬する感染力の強い菌。
  G老人,手術直後の成人などの抵抗力の衰えた患者に良く発症する。
  H発症前に口腔カンジダ症の発症を見る事も多い
 
 。 問17) 下線に語句を記入しなさい。
  食中毒はその原因となった病因物質の種類から(あ: E )食中毒、( F )食中毒、(い; H )食中毒と3別される。
  ( あ;)は( J )、毒素型の大別されるが毒素型の代表的な菌を3種あげると ( B )、ブドウ球菌、( K )である。
  (い;)は動物性としては( C )、貝毒があり、植物性としては( D )がある。
 
  @ 赤痢菌 Aコレラ菌 Bボツリヌス菌 Cふぐ毒 D毒きのこ E細菌 F化学性 G物理性 H自然毒 I人工毒 J 感染 Kセレウス菌 
 
  問18)
   1)人口( C )調査によれば、日本の死因の上位3疾患は( D )で、全死亡の60%を占める。v 2)出生率の低下と平均寿命の延長により( E )社会を迎え、住民のライフスタイルが変化し、 保健医療に対する意識も変化してきた。
 
  @痴呆病  A感染症  B静態 C動態 D 三大成人病 E高齢化 F開発途上国型
  問19) 
  1994年保健所法が(あ; E )法と改正され、( H )年から施行。
  成人病は、日常の生活環境に影響を受けるため地域により異なる。
  そのため、あ;)法ではでは( J )である,( @ )を地域の単位としている。
  また,一人一人,あるいは家族を単位として,( A )を通じた対策をとっている。
  そして,従来の公衆衛生と違うところは、伝染病対策だとその緊急性から、医療、行政の判断が中心であったが、 今は行政,医療関係者が( B )の( D )を反映する立場をとっていることである。
  また( G )年には( F )法が制定され、現在施行されている。
  @ 市町村 A生涯  B住民  C 行政 D意向  E地域保健 F健康増進  G2002 H1997 I 1989 J生活の場 K健康日本21
 
  問20)   (  )に語句を入れなさい。   学校保健  学校保健の意義について
  多くの疾患は生活習慣と関連している。 ところが、生涯を通じた( B )が確立されていない人や習慣の身についていない人に、 ( G )になってから教育指導して、ライフスタイルを変える事は困難です。
  健康観の養成,( @ )行動の確立は高校大学までに確立されるべきで、 そのためには( F )からのしつけに始まり,小中学校を通じて健康習慣の形成が不可欠となる。
  学校保健の対象は( E ),小、中、高校生、大学生、および( H )です。 その数は全人口の( J )にあたる約2720万人を占めている。
 
  @保健  A学習  B健康観   C幼児期 D小学校 E幼稚園児  F幼児期  G成人期 H教職員  I擁護教員  J1/5 K1/4 
 
  問21)(   )に語句を入れよ。 
     老人保健法について
  ( D )歳以上のもの、および( C )歳以上の寝たきり老人を対象とする( @ )と、 職域などの健康管理事業の対象者を除く( A )歳以上のものを対象とする( H )事業を ( I )が実施することを定めている。
  医療以外の保健事業として
  @ ( N )の交付  A健康教育  B健康相談 C健康診査 D 機能訓練  E( M )指導・・・・・の六項目が実施されている。
 
  附@)
  その他、在宅寝たきり老人などについては、( F )に重点を置いた( O )サービスが提供されている。
  老人保健法の改正(1991年)、により1992年より( P )から看護婦などが訪問して、 看護サービスを提供した場合は( Q )が支払われることになった。
  附A
  老人保健施設 (1999年3月時点で)全国に2307施設、約20万ベッドが整備されている。
  病状が安定し、( E )より、( F )を中心とした医療ケアを必要とする老人の自立を支援し、 家庭復帰を目指す施設として設置されるもの。
  大きく別けると、入所サービスと( 22 )サービスの短期入所の( 23 )や、半日の( 24 )がある。
  健康相談事業は、(  25 )、公民館などで相談窓口を設置している。
  1988年からは、重点相談のひとつとして( 26 )の健康相談があげられている。
 
  @医療  A40 B60  C65 D70 E治療 F介護   H保健 I市町村  J国  K母子手帳  L保険証  M 訪問 N老人手帳  O訪問看護 P訪問看護ステーション Q療養費  R現物給付 S償還払い 21・施設   22・在宅   23・ショートステイ  24・デイケア 25・市町村保健センター  26・歯
 
  問22)  (  )に数字を入れなさい。
   介護保険法
  ( @ )年4月1日から実施、( D )歳以上を第1号被保険者、 ( C )〜( D )歳を第2号被保険者としている。
  在宅サービスと( I )サービスがある。
 
  @2000 A1998 B15 C40 D65  F70 G介護 H居宅 I施設
 
  問23) (  )に適切な語句を選びその数字を入れなさい。
  精神保健
  @( D )(総合失調症)(内因性精神病のひとつ)    ( A )から20歳代に発病する原因不明の病気      人口の0.7から0.8%と比較的多い。 A躁鬱病(内因性精神病のひとつ)
  B精神遅滞(知的障害)
  C中毒性精神障害
  ( @ )、麻薬、睡眠薬 、覚醒剤、シンナーなどの有機溶剤の乱用や一酸化炭素などで D( B ) 一般的にはノイローゼと呼ばれている。    慢性の心理的ストレスが原因
     不安神経症、恐怖症、ヒステリー
  E( E )
  心理的因子の関与によりいろいろな身体症状を呈する疾患
     胃潰瘍、神経性食欲不振、( F )、義歯神経症など
  F老人性痴呆
  1990年の厚生労働省研究班の推定では、2000年には( H )万人、 2015年には( I )万人まで増加すると予想されている。
 
  @アルコール  A思春期  B神経症  C  D精神分裂病  E心身症 F口臭症 G50 H160 I 160 J360
 
 










このホームページの著作権は平田歯科医院に帰属します。
Copyright (c) 2002 Dental hospital HIRATA. All rights reserved.